簡単1分ですっきり書類整理法

毎日何かしらの書類を作成したり受け取ったりとどんどんと増えていきますね。
その書類を整理するのにも時間がかかってしまって、肝心な仕事が終わらないといった経験をしたことはありませんか。
ここでは1分という超短時間でできる書類整理法を紹介します。

この書類整理法は朝や昼間時にデスクにある書類を2通りに分けます。
今日中に対処する必要があるものと、明日以降に対処するものです。今日中のものはデスクの上に置きしっかりと終わらせましょう。
明日以降でOKなものは全て文書ボックスに入れて保管します。

その時どこにそれらを置いたかを明確にするために1つのボックスのみに入れましょう。
これは早稲田大学大学院の野口教授が「ワンポケット原則」と提唱しています。
書類は1箇所にまとめることでそこにあるという安心感を持つと同時に、あちこち置いてどこに置いたのか分からず探すいう事態を防ぐことができます。

今日取り組まなければならない重要な仕事に集中するためにも過去や未来の書類は文書に入れてデスクの上から取り除きます。
そして、翌日にまた同じようにその日に必要な書類とそうでないものに分ける書類整理法を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です